ココロとからだ百科|男性編

男性はセックスだけを望んでいる

異性関係において、女性より男性の方がセックスを重視していることは、奥の調査でわかっていることですが、男性に比べると、女性の場合はキスや愛撫の方をはるかに大切に思っているのです。

 

つまり、「男性はいつもセックスだけが目的」と思われてしまっているのです。しかし本当にそうなのでしょうか?

 

ドイツの性学者・性教育研究所が、14歳から92歳のドイツ人男性2400人以上を対象にした大規模な意識調査によると、そうではないことがうかがえます。

 

確かに、調査対象となった男性の48パーセントが「異性関係において、一番大事なことはセックスだ」と答えていますが、(これに対して、そのように答えた女性は24パーセント)しかしそれより多くの男性が、「一番大事なのは愛撫だ」と回答しているのです。ちなみに「オナニーが一番大事だ」と答えた男性は3パーセントでした。

 

この結果を見れば、セックスだけを望んでいる男性は半分で、残りの男性はキス、ペッティングを重視していることがわかりました。

 

しかも、セックス願望の強い男性が大勢いるとしても、高齢になるほど、事情は変わってきます。アメリカで実施された調査では、80歳代の男性が一番気に入っているのは、女性のオーラルセックスをやってもらって、オルガスムスに達することでした。