ココロとからだ百科|男性編

朝立ちは性的興奮の表れ

精力が減退してきた男性ですら、朝、目が覚めたときにペニスが見事にそそり立っていることがあります。成年の場合にはほぼ毎日そうなります。エロティックな夢を見ていて夜間に勃起することもあるほどだから、この朝立ちも性的興奮の表れだととらえてもいいのだろうか?

 

これは実は誤りなのです。確かに「夢の断片が起床時にまだ頭の中に入っていて、それが朝立ちを招くのだ」という説もありますが、朝立ちした時の男性はたいていそうした夢を覚えていない人の方が多いのです。それどころか、全く別の内容の夢を見ていたときでも起床時に勃起していることもあるのです。

 

結論から言うと、朝立ちは膀胱が満杯になったことが原因なのです。満杯になった膀胱は、骨盤付近の静脈に強烈な圧力を加え、血液が心臓に向かおうとする流れを阻止します。そのために血液はタイ大使、ペニスの海綿体などに貯まります。
つまり、性的興奮時の充血と同じ状態になることでペニスが硬くなり、そそり立ってしまうのです。

 

つまり、性的興奮が全く関係なくとも、ペニスに血液が充血すれば勃起するということなのです。逆に性的興奮があるのに勃起しないということは、ペニスに血液ば十分に流れ込んでいないことだともいえます。